blog index

Tsuchikoカイロプラクティック オフィス   ゴルファーズクリニック

整体と違う本物のカイロ カイロプラクティックをお伝えします。腰痛・肩こり・シビレ・体のゆがみ・骨盤矯正・O脚・五十肩・四十肩などでお悩みの方ご相談下さい。
ゴルファーのためのゴルファーズ クリニックも好評です。
今日から本格始動
今日から本格始動

この二日間は静かな新宿1丁目でしたが、今日から活気ある町になっています。

外を歩くサラリーマンの方も多いようです。

同時に本日の予約も、頂いております。

そのためちょっと忙しくて、ブログ更新が困難です。

昨日はベストスコアをマークした36歳の女性が、喜んで来られました。

その切り替えなども今後お話したいと思います。



   

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へにほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
| golfersclinic | カイロプラクティックテクニック | 12:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
昨日の勉強会
 昨日の勉強会

 昨日は木更津の大先生の所へ行き、勉強させて頂きました。

 何人かのベテラン先生もお越しになり、一緒に検査での変化をためさせて頂きました。(いつも飲む方々です)

 大先生の検査を見て、それを真似して深めていく方法は、技術が身体にしみこむように、入ってきました。

 また、今年のセミナーで同じ事を聞いているのに、大先生は更に発展させていて、もー脱帽でした。

 もっともっと私の脳を柔軟にして、1聞いたものを100に発展させていきたいものです。

 今日から早速患者さんに使用していきます。

 「治すために必要なこと」を行います。

 本日まだ空いている時間もありますので、お電話お待ちしております。

 03−3350−9133



   

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へにほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ

| golfersclinic | カイロプラクティックテクニック | 10:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
イヤー勉強しました
 昨日は平日休んでしまい、すみませんでした。

 留守電に録音していただいた患者さん、大変失礼いたしました。

 昨日はアクティベータメソッドセミナーを受講していました。



 私は上級国際認定資格を取得しているのですが、いつも自分を客観的に見て、正しく反応が出せているかを模索しています。

 それをセミナーではベテランの先生方がチェックし、アドバイスしていただける場所となっています。

 昨日もいろいろな気づきがあり、今日の治療が楽しみになりました。

 自分自身がニュートラルになっていますので、本日お越しの患者さんには細部までチェックできると思います。

 気軽にお電話下さい。03−3350−9133

 上級国際認定のステッカーです↓





| golfersclinic | カイロプラクティックテクニック | 10:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
頭痛(筋緊張性頭痛)
 頚部伸筋群

 頭痛にもいろいろありまして、患者さんの多くはどんな頭痛でも片頭痛ですと言います。頭痛にもいろいろあることは以前危険な頭痛でお話しました。

 今回お話する筋緊張性頭痛は、パソコン業務の方が多く、仕事の終わりごろから後頭部が重く痛み出し、さらに進行するとこめかみの周囲を締め付けられるように痛みが現れます。このことを孫悟空の頭の輪を例に挙げ表現します。

 このような症状は作業姿勢に問題があります。猫背でのパソコン業務により頭が前方に出てしまい、頭を後ろで引っ張る筋肉が緊張しすぎて、これ以上収縮できませんという警告信号として頭痛になるのです。この状態が長期にわたると首が前方で固まってしまい、頭を後ろで引っ張る筋肉は常に緊張状態となり慢性的に筋緊張性頭痛となってしまいます。

 この筋肉は肩まで伸びていますので肩こりも起こります。

 パソコン姿勢が猫背になっている人は気を付けて下さい。初期の頭痛でしたらマッサージでも効果的ですが、慢性症状ではカイロプラクティックをお勧めします。頭を後ろにそらして痛みが現れるようですと首の治療が必要ですよ。
| golfersclinic | カイロプラクティックテクニック | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
寝違えの治療
 以前寝違えは温めて対処することを説明しました。痛みは血液循環障害により頚部筋肉の過緊張により起こっています。したがって温めることにより血液循環障害を改善し痛みを取り除きます。

 では過緊張を起こしてしまった筋肉はどうすればよいのでしょう。

 過緊張とは、筋肉が収縮した状態で伸びなくなってしまった状態です。筋肉が過剰に収縮すると痛みの伝達物質である「サブスタンスP」などの影響により痛みを脳で感じます。

 難しいことはさておき、筋肉の防御反応によりこれ以上収縮しないようにと警告信号である痛みがでているのです。

 カイロでは筋肉の付いている関節を治療することは当たり前ですが、筋肉をその人の力を借りて元の長さに戻す方法を使います。痛みの無い範囲で筋肉を収縮させ、力を抜いたところで少しずつ長さを伸ばし、徐々に伸びる範囲を広げ記憶させていく方法です。

 寝違えには「温める」「筋肉の長さを戻す」再発防止に「関節機能を正常にする」ことが重要です。
 
| golfersclinic | カイロプラクティックテクニック | 12:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
カイロプラクティックテクニック総覧
バーグマン
 カイロプラクティックテクニック総覧の筆者であるDr トマス・バークマンのシンポジウムを拝聴しました。

 昨日から2日間拝聴した中で、原因究明のための検査とアジャストメントの有効性を再確認することができた。

 内容は骨盤の原因による腰痛を始め、頚部痛や胸郭出口症候群と基本的な内容でしたがアプローチの仕方と考え方がさらに広がるセミナーでした。

 その中でも、マイナー症候群といって胸腰移行部が原因の腰痛を紹介されました。この症例は私自身学生時代に授業の中でよく出てくるものでしたが、先週来院された患者さんがまさにマイナー症候群と思われる症状を呈していました。

 私の治療方針と変化するところはありませんでしたが、胸腰移行部に対するアプローチにバリエーションがあり、吸収するところは大きかったです。

 それ以外に印象に残った事は、アメリカでは55歳以上の男性には前立腺検診は必須であるということです。確かに前立腺癌(ぜんりつせんがん)の骨転移は常識ですので、排尿障害、排尿痛などがある場合は検査してくださいねしょんぼり

 これからもセミナーや勉強会にはできるだけ参加して、新しい情報を取り入れ、さらに知識を増やしていかなければ、現代社会の患者さんを扱うことは難しくなるでしょうね。
| golfersclinic | カイロプラクティックテクニック | 16:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

bolg index このページの先頭へ