blog index

Tsuchikoカイロプラクティック オフィス   ゴルファーズクリニック

整体と違う本物のカイロ カイロプラクティックをお伝えします。腰痛・肩こり・シビレ・体のゆがみ・骨盤矯正・O脚・五十肩・四十肩などでお悩みの方ご相談下さい。
ゴルファーのためのゴルファーズ クリニックも好評です。
女性ゴルファーの右首の痛み
 右首が痛い女性ゴルファー

首を後ろに反らすと右首から右肩、さらに腕のほうまで痛みが現れる48歳の女性が来られました。

先日のお盆休みに3連チャンでコースに行ったそうですが、徐々に右首の痛みが出てきたそうです。

いつも来られている女性ですので、本当の原因となる緊張パターンはどこにあるのかをニューロ・パターン・セラピー(心身条件反射療法)で調べました。

すると、初日に初めて会った女性のゴルファーで、カラダは反応していました。
(反応とは、女性ゴルファーをイメージして、イメージの前後で下肢の長さの違いを見る検査です。長さの違いは反応がある事になります。)

そこには感情が大きく関わり、

「負けたくない」

という女性の思いが、右首を悪くしていました。

この感情をカラダに合わせる治療を行うと、右首の痛みはかなり減っていました。

女性自身も、治療前に首を反らすと、右首に痛みがあり、治療後に首を後ろに反らすと、痛みがかなり減っているので、感情が痛みと直結していることを納得していました。

ゴルフというのは、メンタルが大きく関わります。

そのメンタルも、カラダに悪い影響を与えることがあるのです。

だったら、良い影響を与えられるようにメンタルを操作したらどうでしょうか。

例えば、スコアアップするようにとか・・・

そんな遊び心のある治療も可能なんですよ。

<ゴルファーズクリニックリンク>


<動画>
Tsuchikoカイロプラクティック オフィス&ゴルファーズクリニックの動画は↓です。
   
オフィスの紹介  駅からオフィス  ゴルファーズクリニック

<ゴルファーズクリニック監修:機能性アンダーウェア記事へ>


 

読まれた方は、下のタグをポチッと押して下さい。
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へにほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
にほんブログ村               にほんブログ 
| golfersclinic | 感動治療 | 13:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
片頭痛と緊張性頭痛が同時に出る
 二つの頭痛が、同時発症する。

片頭痛は、月に1回定期的に起こり、緊張性頭痛は、仕事が忙しくなると現れると訴える、28歳の女性が来院されました。

最近は、月1回起こる片頭痛の日に、忙しい仕事が重なり、緊張性頭痛も起こり、先日は、パニックになったそうです。

女性の片頭痛は、右側頭部に現れるもので、心臓の音の振動と同時に、ズキンズキンと割れるように痛みが出るタイプでした。

緊張性頭痛は、肩こりから首に登り、頭全体が締め付けられる痛みのタイプでした。

非常に大変な状態だと思います。

始めは、アクティベータ治療で、肩こりや筋緊張が出ないように6回の治療をしました。

すると、緊張性頭痛にはかなりの効果があったようで、忙しくなっても、緊張性頭痛しなくなったそうです。

これだけでも、女性は大喜びでした。

しかし、片頭痛は、必ず月1回起こるままでした。

それではということで、ニューロ・パターン・セラピー(心身条件反射療法)を行いました。

記憶を探り、トラウマや、子供の頃の記憶、仕事のストレスなど、敏感な反応を切り替える治療を行いました。(詳しくは、オフィスで聞いてください)

この治療は8回の治療を必要としました。

結局、トータル14回の治療で、片頭痛と緊張性頭痛の改善となりました。

このように重い症状でも、根気良く治療すれば、改善になるのだと改めて思いました。

継続は改善なり。

そして、患者さんの素直で、率直に治療に向き合ってくださった姿勢が、改善を引き寄せたのだと感じました。

<ゴルファーズクリニックリンク>


<動画>
Tsuchikoカイロプラクティック オフィス&ゴルファーズクリニックの動画は↓です。
   
オフィスの紹介  駅からオフィス  ゴルファーズクリニック

<ゴルファーズクリニック監修:機能性アンダーウェア記事へ>


 

読まれた方は、下のタグをポチッと押して下さい。
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へにほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
にほんブログ村               にほんブログ 
| golfersclinic | 感動治療 | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
しびれを患って3年
 左足のしびれ

3年前にギックリ腰をして、ほっておいたら左足の外側にしびれが出てきたと訴える49歳の男性が来院されました。

ギックリ腰は数日で痛みがひき、2週間もしたら忘れるくらいだったそうですが、左足の外側にジワーとしたしびれが、徐々に気になりだしました。

始めに整形外科でレントゲン撮影して、腰部の神経の圧迫も多少見られるといわれ、神経の血流を良くする薬を処方されました。

さらに2週間しても変化がないので、神経外科に受診しました。

そこでMRI撮影して、やはり腰部の脊柱管狭窄症だと診断され、坐骨神経痛であるといわれたそうです。

治療は腰の牽引だったそうですが、腰は全く痛くないのに、牽引するのはおかしいと思ったと言うことと、しびれに全く変化がなかったので、止めたそうです。

この話を聞いただけで、治らないことが分かります。

坐骨神経は足の外側に行っていません。

それだけで坐骨神経痛ではないのです。

言うなら大腿神経です。

それは良いとして。

男性のしびれは、正座のようなしびれなのです。

正座のようなしびれは、血液循環障害なんです。

また、しびれを感知する神経はありません。

腰部で神経圧迫したら、このようなしびれ方はしません。下肢の麻痺になるでしょう。

それがない男性は、治る可能性大です。

実は、アクティベータ治療を6回行って、左足のしびれは消失しました。

この治療の中に、左足外側の筋膜を緩める治療を初回から行いました。

緩める治療をしたことによって、血液循環が良くなったため、しびれがなくなったようです。

何でも神経圧迫で片付けたり、画像診断に頼りすぎては、大切なものを見逃してしまうのではないでしょうか。

<動画>
Tsuchikoカイロプラクティック オフィス&ゴルファーズクリニックの動画は↓です。
   
オフィスの紹介  駅からオフィス  ゴルファーズクリニック

<ゴルファーズクリニック監修:機能性アンダーウェア記事へ>


 

読まれた方は、下のタグをポチッと押して下さい。
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へにほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
にほんブログ村               にほんブログ 
| golfersclinic | 感動治療 | 11:40 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
改善への道しるべ
 道を示します



治療家は、症状の改善に最短の道を知っています。

しかし、その道を歩むのは、患者さん自身です。

そう考えると無力な気もしますが、より快適に改善の道を進んでもらえるように、治療させてもらっています。

もし早い改善を望まれるなら、素直な気持ちと、柔軟な脳で、一歩進んでみて下さい。

必ず理想の自分を手に入れられると思います。

Tsuchikoカイロプラクティック オフィス&ゴルファーズクリニックでは、全力で応援します。

電話:03−3350−9133

<動画>
Tsuchikoカイロプラクティック オフィス&ゴルファーズクリニックの動画は↓です。
   
オフィスの紹介  駅からオフィス  ゴルファーズクリニック

<ゴルファーズクリニック監修:機能性アンダーウェア記事へ>


 

読まれた方は、下のタグをポチッと押して下さい。
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へにほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
にほんブログ村               にほんブログ 
| golfersclinic | 感動治療 | 12:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
めまい検査で三半規管の問題ではない
 首を動かすとめまいがする


ハイローベッド

先日、50代女性がめまいを訴えて来院されました。

来られた時は、首を全く動かすことが出来ず、振り向くことも、カルテ記入も困難な状態でした。

そんな女性のめまいは半年前からで、専門医では三半規管の問題で、リンパ液がどうのこうのといわれたそうです。

そのため薬の服用だけで、変化のないまま半年が過ぎ、苦痛を訴えていました。

そこで当オフィスの検査を行いました。

始めに行ったのは眼を動かしてめまいが出るかの検査です。

Hパターンや、遠近法、色々な方向に眼だけを動かしてもらって、めまいの誘発を調べましたが、全くめまいは出ませんでした。

次に、首をゆっくり動かしてもらいめまいの誘発を検査しました。

すると、回転や伸展ではめまいはでないのですが、屈曲(首を前に倒す動き)でめまいが誘発されました。

めまいの特徴は自分が揺れている感じで、舟に乗っているようだと表現していました。

これは専門医でも同じ検査をして、三半規管の問題だと結論付けたと言っていました。

さらに、ハイローベットで検査しました。

オフィスのハイローベットは、立った状態から、自動で寝てもらうベットです。

このベットで頭を出来るだけ動かさずに、数回寝せたり起こしたりを仰向けとうつ伏せで繰り返しました。

すると、ハイローベットでの動きでは、めまいは誘発しませんでした。

この事から、三半規管の問題ではないことが分かります。

三半規管というのは頭の中に、水風船があるようなもので、首を動かしても、カラダがかたむいても、水風船の中の水は動くのです。これを感知して平衡感覚となるのです。

しかし女性は、ベットでの動きでは大丈夫で、首だけを屈曲させると現れることから、首には問題があって、三半規管の問題ではないということになります。

この事を女性に説明しましたら、かなり納得して頂き、関心されていました。

この事が、後の治療に大きく影響した検査結果でした。

私自身も、女性とラポール(信頼関係)が築けたと思えるものでした。

その後は、アクティベータ治療で首を治療すると、首は屈曲できるようになり、めまいの誘発も少し減りました。

さらに、ニューロ・パターン・セラピー(心身条件反射療法)治療で、記憶や緊張パターンを切り替える治療をすると、現在5回の治療で8割方めまいの改善となりました。

この改善をもたらしたのは、ハイローでの検査結果を患者さんと共有できたことに尽きます。

検査とラポールって大事だなと改めて思った症例でした。

<動画>
Tsuchikoカイロプラクティック オフィス&ゴルファーズクリニックの動画は↓です。
   
オフィスの紹介  駅からオフィス  ゴルファーズクリニック

<ゴルファーズクリニック監修:機能性アンダーウェア記事へ>


 

読まれた方は、下のタグをポチッと押して下さい。
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へにほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
にほんブログ村               にほんブログ 

| golfersclinic | 感動治療 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
昨日は忙しかった。
 昨日はぎっくり腰の方が3人来られました。

ぎっくり腰って大変ですよね。

来られた時もかなり痛そうですし、まともに座る事もできない方もおられました。

軽度の方でしたら、かなり良くなられて、スタスタ帰られるのですが、重度の方になると、なかなか痛みが取れないですね。

昨日の方も、かなり激しくぎっくりしたとおっしゃっていました。

そこで思い出したのが、先日の患者さんです。

かなり重度の方でした。

カルテも座れず、立ったまま、検査もなかなかできない状態でした。

この方にアクティベータ治療をしたのですが、痛みはほとんど変わらない状態でした。

この方が1週間後来院された時にこう言ってました。

治療の次の日には痛みがかなり減り、2日立ったら見違えるように良くなったと喜ばれていました。

重度のぎっくり腰の方でも、アクティベータ治療をすれば、治癒が早くなるのだなと実感しました。

通常の治療ですとその場で、痛みはかなり取れるので、それに慣れすぎている自分に気付きました。

痛みに変化がないと、不安になってしまうのです。

ちゃんとするべき治療をすれば、良いのだなと痛感した症例でした。


<告知>今月のなんでもゴルフクリニックはしたのリックを押して下さい。


 

読まれた方は、下のタグをポチッと押して下さい。
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へにほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
にほんブログ村               にほんブログ
| golfersclinic | 感動治療 | 13:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
大学病院ですべり症、変形性、治らない腰痛と言われた
 大学病院を転々とした

5年前から腰痛に苦しんでおられた62歳の男性が来院されました。

東京と横浜の有名大学病院を転々とされたそうで、一つは腰のすべり症による腰痛である。

もう一つは、老化現象による変形のため腰痛になった。だから、骨盤ベルトをして、上手く付き合っていくことを指導された。

との事でした。

そんな男性がアクティベータ治療1回で、症状の改善となりました。

どんな診断名でも良いのですが、腰の機能をまったくみていないところに問題があるようです。

アクティベータ治療は、機能の改善をしますので、機能が改善すれば、症状も改善するようです。

動いて痛いのであれば、難しいことを考えず、アクティベータ治療を試してみてはどうでしょうか。


 

読まれた方は、下のタグをポチッと押して下さい。
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へにほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
にほんブログ村               にほんブログ
| golfersclinic | 感動治療 | 11:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
いじめのストレス
 いじめ

小学校のいじめ問題も深刻なようですが、数年前にいじめによるストレスで来院していた男の子がいました。

意味も分からず、たたかれたり、物を投げつけられ、ひどいいじめにあっていたようでした。

そのため、治療中の口数も少なく、自分の思いを打ち明けるのも大変な状態でした。

親も心配になり、転校させたと言っていました。

そんな男の子をニューロ・パターン・セラピー(心身条件反射療法)で切り替え、カラダに影響しないようにお手伝いしていました。

来院当初は、顔色も悪く、暗い子でしたが、徐々に明るく、心開くようになって行きました。

それから少したち、今日1年以上ぶりに来られました。

男の子は中学生になり、身長も大きく伸びていました。

お母さんが言うには、息子からこちらのオフィスに来たいと言うので連れて来たとの事でした。

男の子に事情を聴くと、やはりいじめによるストレス問題でした。

内容は割愛しますが、いじめにあっていて心を痛めているようでした。

これらの切り替えも、小学生の頃とは違って、スムーズに切り替えることが出来ました。

それも男の子の成長だなと、感心した所でした。

切り替えるのに色々な見方をして、考えてもらったのですが、すごく脳が柔軟になっていて、治療しているのに二人で大笑いしていました。

それほど男の子は成長していました。

人はどんどん強くなって行くようです。

そして、賢くなるようです。


 

読まれた方は、下のタグをポチッと押して下さい。
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へにほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
にほんブログ村               にほんブログ
| golfersclinic | 感動治療 | 12:12 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
レントゲンやMRIの見逃し!!
 レントゲンやMRIで見逃している点とは?

最近、レントゲンやMRIで、椎間板ヘルニアがかなり出ていましたとか、老化現象で骨が変形して、神経を圧迫している、脊柱管狭窄症ですといわれる患者さんが多くみられます。

そのような患者さんは、かなり悩まれ、ショックを受けた事でしょう。

私も同じ経験をしていますので、良く分かります。

しかし、レントゲンやMRIでは見逃している点があるのです。

それは 『 機能 』 です。

顔の写真を見て、目が動くか、口が開くか分かりますか?

写真では機能をまったく無視しているのです。

この機能障害を検査し治療するのがアクティベータ治療です。

カラダのパーツが正しく動くのかを、検査することにより、どの方向にどのように動かないのかが分かります。

これを動く方向にしげきし、機能の改善を図ります。

機能がよくなれば、動きによる痛みは消失する事でしょう。

写真だけで判断するのではなく、ご自身のカラダの機能にも着目してはどうでしょうか?

Tsuchikoカイロプラクティック オフィス or ゴルファーズクリニックではこれらのお手伝いをします。

お電話お待ちしております。

03−3350−9133

 

読まれた方は、下のタグをポチッと押して下さい。
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へにほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
にほんブログ村               にほんブログ
| golfersclinic | 感動治療 | 12:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
忙しく治療していますが・・・
 忙しいですが・・・

午前中から忙しく治療していますが、今時間が出来ました。

忙しいまま夜まで行っちゃおうと思っていましたが、ちょっと息抜きします。

最近、色々な患者さんが来られていますが、足の問題を抱える方が多いようです。

カカトを着くと痛いとか、歩くと痛い足首とか、それに伴ってヒザも痛いなどです。

と言っています私も左足首が痛いのです。

捻挫のようになっていまして、ちょっと、イヤイヤ結構腫れています。

その為、歩くのが困難です。

それでも治療頑張ります。

誰か私の左足首の治療してくれないかなー。

「よし、息抜き終わり」

また、頑張ります。

 

読まれた方は、下のタグをポチッと押して下さい。
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へにほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
にほんブログ村               にほんブログ
| golfersclinic | 感動治療 | 14:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

bolg index このページの先頭へ