blog index

Tsuchikoカイロプラクティック オフィス   ゴルファーズクリニック

整体と違う本物のカイロ カイロプラクティックをお伝えします。腰痛・肩こり・シビレ・体のゆがみ・骨盤矯正・O脚・五十肩・四十肩などでお悩みの方ご相談下さい。
ゴルファーのためのゴルファーズ クリニックも好評です。
<< 背骨のロック | main | カイロで体質改善! >>
カイロプラクティックテクニック総覧
バーグマン
 カイロプラクティックテクニック総覧の筆者であるDr トマス・バークマンのシンポジウムを拝聴しました。

 昨日から2日間拝聴した中で、原因究明のための検査とアジャストメントの有効性を再確認することができた。

 内容は骨盤の原因による腰痛を始め、頚部痛や胸郭出口症候群と基本的な内容でしたがアプローチの仕方と考え方がさらに広がるセミナーでした。

 その中でも、マイナー症候群といって胸腰移行部が原因の腰痛を紹介されました。この症例は私自身学生時代に授業の中でよく出てくるものでしたが、先週来院された患者さんがまさにマイナー症候群と思われる症状を呈していました。

 私の治療方針と変化するところはありませんでしたが、胸腰移行部に対するアプローチにバリエーションがあり、吸収するところは大きかったです。

 それ以外に印象に残った事は、アメリカでは55歳以上の男性には前立腺検診は必須であるということです。確かに前立腺癌(ぜんりつせんがん)の骨転移は常識ですので、排尿障害、排尿痛などがある場合は検査してくださいねしょんぼり

 これからもセミナーや勉強会にはできるだけ参加して、新しい情報を取り入れ、さらに知識を増やしていかなければ、現代社会の患者さんを扱うことは難しくなるでしょうね。
| golfersclinic | カイロプラクティックテクニック | 16:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.golfersclinic.com/trackback/281275
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

bolg index このページの先頭へ