blog index

Tsuchikoカイロプラクティック オフィス   ゴルファーズクリニック

整体と違う本物のカイロ カイロプラクティックをお伝えします。腰痛・肩こり・シビレ・体のゆがみ・骨盤矯正・O脚・五十肩・四十肩などでお悩みの方ご相談下さい。
ゴルファーのためのゴルファーズ クリニックも好評です。
<< 自律神経「睡眠障害」 | main | 首の筋肉に気を付けて >>
寝違えの治療
 以前寝違えは温めて対処することを説明しました。痛みは血液循環障害により頚部筋肉の過緊張により起こっています。したがって温めることにより血液循環障害を改善し痛みを取り除きます。

 では過緊張を起こしてしまった筋肉はどうすればよいのでしょう。

 過緊張とは、筋肉が収縮した状態で伸びなくなってしまった状態です。筋肉が過剰に収縮すると痛みの伝達物質である「サブスタンスP」などの影響により痛みを脳で感じます。

 難しいことはさておき、筋肉の防御反応によりこれ以上収縮しないようにと警告信号である痛みがでているのです。

 カイロでは筋肉の付いている関節を治療することは当たり前ですが、筋肉をその人の力を借りて元の長さに戻す方法を使います。痛みの無い範囲で筋肉を収縮させ、力を抜いたところで少しずつ長さを伸ばし、徐々に伸びる範囲を広げ記憶させていく方法です。

 寝違えには「温める」「筋肉の長さを戻す」再発防止に「関節機能を正常にする」ことが重要です。
 
| golfersclinic | カイロプラクティックテクニック | 12:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.golfersclinic.com/trackback/302444
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

bolg index このページの先頭へ