blog index

Tsuchikoカイロプラクティック オフィス   ゴルファーズクリニック

整体と違う本物のカイロ カイロプラクティックをお伝えします。腰痛・肩こり・シビレ・体のゆがみ・骨盤矯正・O脚・五十肩・四十肩などでお悩みの方ご相談下さい。
ゴルファーのためのゴルファーズ クリニックも好評です。
<< 中学生の腰痛 | main | 2009年ジャパンゴルフフェアー >>
椎間板ヘルニアと診断された方5人
 椎間板ヘルニアと診断された方5人

 昨日は椎間板ヘルニアと診断された方が5人来られた。

 皆さん臀部の痛みと下肢のしびれを訴えている。

 その中に初めて来院された方が、興味深いことを話されていた。

 ご自身でヘルニアをインターネット検索し、勉強されたとのことであった。

 しかし、椎間板が神経を圧迫するため下肢にしびれが現れると説明するものと、圧迫してもしびれないと説明するものがあり、どちらが正しいのか分からないとのことであった。

 確かにその通りである。

 実際分かってないのも事実である。

 医学的な見解から言うと、神経を圧迫するとしびれが現れるであるが、臨床からみるとそうではない。

 また昨年、福島の方の有名な整形外科医であるK先生に伺ったところ、しびれのひどかった患者さんを解剖すると、神経を相当圧迫していた所見をみたそうである。

 「これだけ圧迫していれば、痛くても当然であるう」と思ったとおっしゃられていた。

 しかし、その後の解剖で全然痛みを訴えていない患者さんの解剖でも、同じように神経を圧迫している所見があったそうである。

 このような所見は高齢者から次々に見つかり、神経圧迫がしびれの原因ではないとK先生は判断された。

 昨日の5人の椎間板ヘルニアの患者さんのうち、3人はしびれも臀部の痛みも消失している。

 もう一人は臀部の痛みのみ多少残る。

 初診の患者さんはかなり軽くなったと施術後話されていた。

 この5人の患者さんに椎間板ヘルニアを中に入れるような施術はしていない。

 周囲の筋肉・神経の異常を整えることと、メンタルへのアプローチを行った。

 これで症状は取れる。

 精神的なものが大きく関わっていることは、以前にも述べている。

 症状で苦しんでいる患者さんは藁にもすがる思いである。

 そのような方に、正しい情報と症状消失を提供したいものである。



| golfersclinic | カイロプラクティック | 10:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

bolg index このページの先頭へ