blog index

Tsuchikoカイロプラクティック オフィス   ゴルファーズクリニック

整体と違う本物のカイロ カイロプラクティックをお伝えします。腰痛・肩こり・シビレ・体のゆがみ・骨盤矯正・O脚・五十肩・四十肩などでお悩みの方ご相談下さい。
ゴルファーのためのゴルファーズ クリニックも好評です。
<< 腰痛としびれは治らないとあきらめている? | main | 木曜日の良い言葉 >>
卓球イップスの改善-脳に再インストール
 卓球イップス



最近、卓球選手のイップス治療をしています。

まだ、完全な改善とはいかないのですが、かなり良い状態です。

初診時の状態は、40歳の女性で、プロではないそうですが、セミプロのような感じで、仕事をしながら卓球の技術を磨く、生活をしているそうです。

そんな女性の症状は、サーブの時にカラダが緊張してしまい、思ったように打てず、サーブが入らないようになってしまうそうです。

右手でラケットを持って、打つのですが、右ひじが勝手に上に上がってしまい、サーブどころの話ではないそうです。

サーブの時の緊張パターンを探ると、色々な問題が出てきました。

一つあげるとすると、「ミスショットしたらどうしよう」という感情でした。

これには更に深い問題がかくれていて、自分のミスをみんなに見られたら恥ずかしいという感情が、大きく関わっていました。

良く分かります。

誰だって、恥をかきたくありません。

でも、このパターンのままでは、乗り越えられませんから、切り替えを一緒に行いました。

切り替えで考慮したのは、結果を先に考えてしまう緊張パターンですので、サーブを打つときに大切な事を聞き出し、ナイスショットのタイミングで切り替えを行いました。

タイミングは「シュ・シュ」というリズムです。

結果を意識する思考を、現時点の行動に意識を向けるように切り替えを行いました。

切り替えというのは、再学習にまります。
緊張するパターンを記憶(学習記憶)していますので、再インストールするのが治療です。
(更に詳しく切り替えを知りたい方は、Tsuchikoカイロプラクティック オフィス or ゴルファーズクリニックにご質問下さい)

このように卓球中に現れるイップスを一つづつ切り替えると、3回目の治療後はかなり良い状態になっていました。

その間、試合でも優勝されるほどの、状態までもっていけました。

女性としては、もうちょっと良くなりたいとの事ですので、更なる向上と改善を目指して、治療したいと思っております。

<卓球イップスでお困りの方は↓をクリックして下さい>


卓球イップス治療の症例を解説しております↑。


 

読まれた方は、下のタグをポチッと押して下さい。
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へにほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
にほんブログ村               にほんブログ
| golfersclinic | 心と身体の密接な関係 | 10:31 | comments(24) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
私は高校2年生で現役で卓球をしています。
中学の頃はそこそこ活躍できて少し調子が悪くても乗り越えて
練習すればするほど強くなれました。

高いレベルの高校で頑張ろうと私立の高校に入学しました。
最初は普通に試合で活躍できて球を普通に打つことができました。でも1年の秋くらいからイップスの症状がでました。

監督にフォームを直されたり先輩と練習しててミスをしたら迷惑をかけるとか色々な子を気にしていたら、ある日いきなりフォアが振れなくなりました…。

最初は自分の技術のせいだと思って練習いなくてはと頑張りました。でもやればやるほど、どんどんできなくなっていって、
ついにはサーブ、ツッツキ、得意だったバックまでできなくなってしまいました。

本当に自分の体じゃないみたいです。
辛いです。

周りの仲間は私の事をわかってくれません。
ああすればいい、こうすればいい。なんで出来ないんだ。
私のためを思っていってくれいるのでしょうが逆効果です。

大好きな卓球が怖くて苦しいものにかわってしまいました。
でも、あきらめたくないです。
前みたいにのびのびプレーしたいです。

良くなったことは何回かあります。
でも、また元に戻ってしまいます。

どうすればいいんでしょうか?

長くなってしまってすみません。
| ちぃ | 2011/12/02 9:30 PM |
ちぃさん

書き込みありがとうございます。

かなりつらい症状だと思います。よく分かります。
私もイップスを経験して、髪の毛がごっそり抜けたくらいでしたから。

でも、今では全く症状がありません。克服しました。

私の場合は、自力で克服できたのですが、なぜイップスになったのか?なぜ治ったのか?を自分なりに研究してきました。

さらにはイップスの治療法も知ることが出来ました。
それがニューロ・パターン・セラピー(心身条件反射療法)です。

人は恐怖や、ストレスを感じると、カラダが異常な動きをする様になります。
この異常な動きを脳が覚えてしまうと、同じ状況でカラダは異常な動きとなるのです。

つまり、脳内での記憶が問題なのです。

ですから治療は、記憶をしている脳内に行います。

この状態になると自分ではどうしようも出来ないのです。
どうしようも出来ないものを、練習不足だとか、努力が足りないとか言われても、ご自身のストレスが増えるだけです。

これは治療するしかないです。

うちの治療で、必ず良くなります。
卓球イップスの方の治療を今年しましたが、それをブログに書きましたが、今はかなり良い状態です。

来院をご検討下さい。

電話番号:03−3350−9133

| 土子 | 2011/12/03 9:46 AM |
返答ありがとうございます。
ぜひ来院したいのですが北海道に住んでいるので行けそうにないです…
すみません。

自分で何かできることや札幌でいい病院を知っていただけると
助かります。

このまま引退をしたくないです。
私立に入学した意味がなくなってしまいます・・。
どうか力になっていただきたいです。
| ちぃ | 2011/12/03 6:33 PM |
ご返答ありがとうございます。
ぜひ来院したいのですが北海道に住んでいるので行けないです…。すみません。

自分で何かできることや札幌にいい病院があったら教えていただきたいです。



今日も全然、ダメでした。
OBが来てフォームを直そうと球を打つことになりました。
ですが震えて何も出来なくて逆にもっと悪くなってしまいました。フォームの問題じゃないと、きちんと説明したのに「イップスって何?」という感じでわかってもらえませんでした。
このままでは心が持たないです…
| ちぃ | 2011/12/03 7:21 PM |
ちぃさん

書き込みありがとうございます。

かなり大変な状態ですね。
イップスと言っても、誰も分かってくれないですよね。

ご自分でのやり方もあるのですが、色々話をしたいと思いますので、私とメールでお話しましょう。

メールアドレス:tsuchiko500@yahoo.co.jp

ちなみに北海道の先生を探したのですが、見当たりませんでした。
| 土子 | 2011/12/05 1:28 PM |
返答ありがとうございます。

メールは携帯から送っても構わないでしょうか?


わかってくれているのは家族と昔の恩師だけです。
その先生に会いに行って相談して練習した後は1か月くらい良くなった事がありました。
ただ話しただけなのに良くなって自分でもびっくりしました。
良くなったといっても少しですが…

でも練習をやるようになると、まただんだん症状がでてきて、
もう自分ひとりでは、どうもできなくなってしまいました。

少し良くなっても不安がずっとつきまとって卓球をする事が怖いです。
いったいどうしたら…


| ちぃ | 2011/12/05 11:59 PM |
ちぃさん

書き込みありがとうございます。

一人で抱え込んでいても、解決出来ないでしょう。

携帯でも良いですので、メールで色々やり取りしましょう。

返信が遅れるかも知れませんが、必ず返信します。

大事な事は、意識を変えることなのです。

今のちぃさんは、ご自身のプレーを一方向からしか見えていないのではないでしょうか。

色々な方向から観察してみると、ご自身のするべき事が分かるかも知れません。

細かいことは、メールで話しましょう。
| 土子 | 2011/12/06 10:41 AM |
ちぃさんの書き込み見させていただいて「そうそう!そうなんだよ!」ってすごい共感しました

自分もフォームの変更をキッカケにフォア打ちが出来なくなりました

技術的な問題もかなり考えてきたので、卓球そのものはお陰で上手くなっていったんですが

イップスそのものは良くなることはなかったです

始めは、新しいことをやると上手くできたりするので

やっぱり技術的な問題なのか

って思うんですが、慣れてくるとまた打てなくなる

不思議なことにサーブもドライブもやればやるほど悪くなります

具体的な症状はフォアを打つときに自分の意思とは全く無関係に腕が縮こまります(上腕二頭筋でしょうか)

ぐっと筋肉が収縮する感じです

なのでスイングに連続性がなく、腕にもものすごい不快感があります

サーブも、トスを上げるともう勝手に腕が収縮して、前腕が屈曲します


ただ、いつも必ずってわけじゃないです

気になり始めるともうダメって感じですかね

フォア打ちとサーブは必ずです

試合のときはフォア打ちはしないようにしてます

つられてドライブも打てなくなるので

ドライブやツッツキは練習時間が増えれば増えるほどダメです

質問になってないかもしれませんが、自分はイップスの症状に当てはまるでしょうか?
| けんた | 2011/12/23 1:32 AM |
けんたさん

書き込みありがとうございます。
休みがありコメント遅くなりました。

けんたさんの症状は「イップス」です。

初期段階ならすぐに治療することをお薦めします。

イップスとは、精神的な問題で起こるカラダの異常反応です。

こうなってしまいますと、もう自分ではどうすることも出来ないです。

大変ご苦労されていると思います。

お電話お待ちしております。

電話番号:03−3350−9133
| 土子 | 2011/12/24 9:42 AM |
わたしもおそらく卓球のイップスだと思います。。。

今大学三年生です。
高校、大学の入学時はフォア打ちが入らず、
ほぼ毎日練習なので一ヶ月ほどで治りましたが、
フォアサーブはいつになっても出せません。
(たまに出せる試合もありますが珍しいです…)

練習では普通に出来ることが多いです。
(たまに急にはいらなくなることもあります)
試合では大体サーブミスが多発してしまいます。
特に初戦や、試合間隔が長くなった時など。

神経質のような人に多いと聞きましたが
まさにそういう性格で
試合の前日などはひたすら数時間サーブ練習をしています。

今大学三年でサーブが入るなら将来も続けたいと考えています。
家が田舎なので近くにいい病院もなさそうですし、
完治するとは限らないし、職業にするわけでもないので、
都会の病院にまでいって診てもらうほどかと悩んでいます。
| みし | 2012/01/31 6:09 PM |
みしさん

書き込みありがとうございます。

卓球イップスは非常に大変だと思います。
周囲からも分かってもらえませんし、自分でもどうしようもない状態ですからね。

この症状には、精神的なことが大きく関わっています。
そのため、そのことを理解し、しっかりと治療することが重要です。

また、卓球だけにとどまらず、他に影響する場合もあります。肩こりや頭痛、やる気が出ない、腰痛など様々な症状につながります。

一度、治療されたら、その後の考え方や、歩み方も分かると思います。

一人で悩まず、一度来院されることをご検討下さい。

イップス治療は、私の専門です。

電話番号:03−3350−9133
| 土子 | 2012/01/31 6:39 PM |
こんばんは。
久しぶりに、こちらに顔を出してみました。
しばらく見ない間に沢山の人が私と同じようにイップスで悩んで助けを求めに来ていたのですね…。
イップスは本当に恐ろしいです。
頑張ってるのに神様はどうして味方してくれないのでしょうか。笑

私は最近、少し良くなってきましたが完全とは言えません。
良くなっても、またどん底に落ちることもありますしね。

どうしてこうなってしまったのだろうと今でも悔みます。
考えても仕方がないとは思うのですが…どうしてもネガティブになってしまうものですね。

最近はずっと頭痛が激しく首と腰が痛いです。
何から何まで嫌なことだらけです。
頑張ってるのに頑張れと言われても、これ以上どう頑張ればいいのでしょうか?ほんと残酷です。
いっそのこと全部、記憶が消えてしまえばいいです。

やる気も起きないしイライラしてしまうしもうどうしたら良いのでしょう…


| ちぃ | 2012/02/20 9:23 PM |
ちぃさん

書き込みありがとうございます。

気持ちよく分かります。
とにかくイライラしてしまう時って、どうしようもないですよね。

高校生の時って、意味もなくイライラすることがあるので、それも通り道なのかも知れません。

そんな時は、気晴らしができると良いでね。

卓球で生活するわけではないのだから、カラオケとか、やけ食いとか、特にケーキなどはどうかな?

私の仕事はこのような感情で痛みを発している場合は、切り替える治療をしているのですが、切り替わらない場合もあります。

私の場合は、欲しいものをどうやったら買えるかを考えたりします。

私はBMWが欲しいのです。

今は買えませんが、買うとしたら、あの色にして、荷物を積んで、どこどこに行って、と想像しています。

明るい未来のために、今はイライラしているのかも知れないなんて考えています。

今はイライラを晴らすことは出来ないかも知れませんが、あせらないで下さい。

そして、どんな未来が自分の理想か、想像してみて下さい。
| 土子 | 2012/02/21 10:06 AM |
ありがとうございます。
世の中にはもっと辛い人がたっくさーんいるでしょう。
私の悩みや他の人の悩みはちっぽけなもの。
でも自分にとっては、とても重要。
人それぞれ悩みは違うしその重要性や考えかたも違う。
こんな小さな悩みすらできない人のためにも頑張ります。
いや頑張ってるので逆に気楽にやります。
自分にできることを見つけること考える事が今、自分ができることなんだと思います。
この一か月、色々悩みましたがこれが私の出した結論です。
これから、できないことだけを考えるのではなく、違う方向性で物事を見つめたいと思います。
イライラすることも、これからたくさんあると思います。
でも、いらいらしてもいいんだと思います。
イライラしない方がおかしいですよね。
これからも色々、相談すると思いますがどうぞよろしくお願いします。本当に土子先生には感謝の気持ちでいっぱいです。
イップスで苦しむたくさんの人をどうぞ助けてあげて下さい。
みなさん頑張って下さい。

| ちぃ | 2012/02/24 6:34 PM |
ちぃさん

いつも書き込みありがとうございます。

今回は、悟りを開いたような感じですね。

色々あると思いますが、希望する未来を見るのは、非常に大切です。

なかなかそこに目は向かないですが、少しでも視野を広げ、脳を柔軟に出来れば、何かが変わるかも知れません。

転んでもただでは起きない。

この言葉、私は好きなんです。
| 土子 | 2012/02/25 9:05 AM |
はじめまして。卓球ではありませんが、息子が野球で送球が思うように出来なくなりました。はじめは失敗したら次は試合に出れないかもというような感情から始まり、失敗を恐れるあまりに近い距離に送球に力を入れて投げることが出来ないようです。気持ちを切り替えようとしているようですが、試合からはずされると無意識になおさら失敗出来ないと思うようです。
田舎ですので治療するような場所も見つからず、見ていてつらいです。
| 咲 | 2012/08/09 1:10 PM |
咲さん

書き込みありがとうございます。

ご心痛、お察しします。

息子さんの症状は、完全なイップス症状ですね。心理的ストレスで起こるものなのです。

咲さんのおっしゃるとおり、失敗を恐れる恐怖という感情が、カラダの動き(コントロール)を乱してしまうのです。

私自身イップス経験がありまして、その時は、髪の毛がごっそり抜けるほどのストレスがありました。そのため、息子さんの症状があまりひどい場合は、プレーをストップするのも一つの方法です。

一応、ニューロ・パターン・セラピー(心身条件反射療法)治療院サイトを載せておきます。

http://www.mindbody.jp/category/1157468.html

お近くに治療院がありましたら、是非、受けさせて下さい。
また、いつでもアドバイスいたします。
| 土子 | 2012/08/09 7:10 PM |
はじめまして。僕は中学一年から卓球をしている21才です。
高校一年までは普通でしたが、二年生からバックのツッツキやカットをする際に首が勝手に右に傾きます。意識しても治らずそのまま自衛隊に就職しながらも卓球をしていますが、治るどころか悪化し、構える状態から既に首が右に傾きます。
ラリー中もその状態なのでボールの見え方が不自然で打球のポイントがずれてしまします。
整形外科や眼科に行き、首の状態
を見ましたが、頸部の異常な張りとしか結果しかでませんでした…

いくら卓球の感覚があってもこの症状のせいで実力を存分に発揮できません

正直苦しくて、周りからプレーを見られるのが恥ずかしいです

助けてください
| よしのり | 2013/01/11 11:49 PM |
よしのり様

返事遅くなり、失礼しました。

先日お電話いただきましたね。

完全にイップス症状です。

カラダが勝手に動いてしまうのは、無意識の誤作動です。

脳をコンピューターで言いますと、勝手に動くプログラムをインストールした状態と言えます。

ですから治療は、正しい情報を再インストールすれば良いのです。

詳しくは治療を受けていただいて、感じてもらいたいです。

宜しくお願いします。
| 土子 | 2013/01/15 11:54 AM |
すみません、さきほどお電話させてもらいました者です
卓球イップス、10年くらい前に初めてバックサーブでなくなり、それからフォアサーブでなんとかしてましたが、サーブ入ってもフォアが腕ガチガチでホームランみたいにオーバーミスしたり、でも日によってはマシだったり、練習は完璧に調子よく、試合ではまるで別人のようなプレーになってしまいます。
他の方のコメント、みんなすごくよくわかります。ある意味私だけが苦しんでるのではないと安心しましたが…
イップスは催眠療法がよいと聞き、三回受けましたが、その後も試合出ても何も改善されてません。試合コートにつくと、ドキドキしてラケット持つ腕が硬直して、サーブ出せなくなります。
先生に質問なんですが、先生はカイロプラクターですね?どうして骨を治すカイロプラクターが、イップスを治療できるのですか?それと、心身条件反射療法とは何をするのですか?質問ばかりですみませんm(_ _)m今がこの10年のイップスの中で一番ひどいので、気持ちも大変落ち込んでしまってます。何か対策法あればとコメントさせてもらいましたm(_ _)m
| かおる | 2013/05/20 2:45 PM |
お電話書き込みありがとうございます。

お話を聞く限り、卓球イップスで間違いないですね。
これにかかると、非常につらく、気晴らしも出来ない状態になってしまいますので、大変だと思います。お察し致します。

カイロプラクティックは骨というイメージだと思いますが、実は神経をみて治療しています。

さらに、この神経の命令は脳ですので、脳に着目している治療家は増えてきています。

また、私自身イップスを経験していますので、治療家になったらイップス治療をしたいと考えていました。そこで、イップス治療に最適なニューロ・パターン・セラピー(心身条件反射療法)という治療法に出会いました。

サイト
http://www.mindbody.jp/

出来ましたら当オフィスで治療されることをお薦めします。下のHPやイップスHPを見て頂いて、参考にして下さい。
また、質問は一般の人に見えないようにメールで受け付けますので、一番下のメールに連絡して下さい。

ゴルファーズクリニック
http://www.golfersclinic.com/

イップスの症例
http://www.golfersclinic.com/yips/yips_top.html

土子のメールアドレス
tsuchiko500@yahoo.co.jp
| 土子 | 2013/05/20 3:00 PM |
かおるさん

一度メールして頂けますか?
アドバイスしたいと思います。
| 土子 | 2013/05/21 2:14 PM |
こんにちは。前に相談に乗っていただいたものです。
引退をして卓球からしばらく離れていたのですが、またやりたいという気持ちがでてきました。

やめたときはもう卓球を見たくないという気持ちと同時にこれで引退、という寂しくて悔しい気持ちがありました。

しばらくしてからも思い出しては泣き思い出しては泣きの繰り返しでした。

諦めきれなくて右ではなく左でやろうと考えてやったのですが、知り合いが多く右で無理やり打たされてしまい、また嫌になりました。最初はスムーズに打てたのですが、やっているうちにぎごちなさがでてきて最終的には力がグッと入って腕が動きませんでした。
また嫌になり卓球から離れました。

ですがやっぱり私は卓球がしたいとまた思いました。
賞状や写真、ノートを見るたびに悲しくなり戻りたいと思います。簡単に忘れられない私の一生の宝です。
なのでやめたくなくて少しでいいからまた始めようと思います。右は怖いので左を主にやろうと思います。
でもそのうち右も治ったらいいなと思います。
ゆっくりでいいので治したい、諦めたくないと思います。

イップスは治りますよね?
私の腕は元通りになりますよね?

長文すみません。
| ちぃ | 2013/06/15 7:30 PM |
こんにちは
僕は中学3年にフォームを直されました。ここから思うようにラケットを振ることができず、高校3年間ほとんど試合には出れませんでした。常に腕が重い、震えるといった症状がでました。今は試合になると緊張し手が震える、張るといった症状が出てサーブ、フォアが入らず、ボールの当たる感覚が分からなります。
イップスなのかわかりませんが、誰かに聞いてほしい、楽になりたい、直したい、そう思い投稿しました。
卓球は止めて、再開しての繰り返しです。早く治して気にせずプレーしたいです。何かアドバイスがあれば教えてください。
| アクア | 2016/12/21 3:41 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.golfersclinic.com/trackback/983719
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

bolg index このページの先頭へ