blog index

Tsuchikoカイロプラクティック オフィス   ゴルファーズクリニック

整体と違う本物のカイロ カイロプラクティックをお伝えします。腰痛・肩こり・シビレ・体のゆがみ・骨盤矯正・O脚・五十肩・四十肩などでお悩みの方ご相談下さい。
ゴルファーのためのゴルファーズ クリニックも好評です。
<< この二日間はニューロ・パターン・セラピー(心身条件反射療法)研究会出席 | main | 朝からバタバタ >>
ゴルファーの骨盤バランス異常
 骨盤バランス異常

     

ゴルファーズクリニックでは、ゴルファーの骨盤バランスをチェックしています。

「骨盤がずれている」などというものではありません。

骨盤周囲に関わる、筋肉がちゃんと発揮できるかを検査します。
 【筋力検査=筋力がちゃんと発揮できるかを抵抗運動にて検査します】
 【筋力低下=ご自身では力を入れているつもりでも、発揮できない筋肉。サボっている筋肉】

右の腸腰筋が筋力低下しているだけで、アドレスでは右へのかたむきます。

もちろん、左の腸腰筋が筋力低下していると、左へのかたむきとなるのです。

今度は、右の中殿筋が筋力低下していると、右スウェーをかばって、右大腿部外側の緊張が高まります。

左の中殿筋の筋力低下では、ダウンスイングでのって来たパワーを、左ヒザで受け止めて痛める危険性があります。

このようにちょっと考えただけでも、異常を考えられます。

ですから骨盤周囲のバランス異常があるプレーヤーは、平らなライでも、傾斜でアドレスしているようなものです。

これは上達の妨げになります。

また、このように単純に異常が出ていればマダいいですが、上級者になると、このブレを修正しようと、カラダをムリに戻します。

こうなると軸回転は、グチャグチャですよ。

まずは、練習前にカラダのメンテナンスから始めましょう。

ゴルファーズクリニックでは、骨盤バランス異常の改善を行っております。

<動画>
Tsuchikoカイロプラクティック オフィス&ゴルファーズクリニックの動画は↓です。
   
オフィスの紹介  駅からオフィス  ゴルファーズクリニック

<ゴルファーズクリニック監修:機能性アンダーウェア記事へ>


 

読まれた方は、下のタグをポチッと押して下さい。
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へにほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
にほんブログ村               にほんブログ 

>
| golfersclinic | ゴルフと治療 | 11:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.golfersclinic.com/trackback/983979
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

bolg index このページの先頭へ