blog index

Tsuchikoカイロプラクティック オフィス   ゴルファーズクリニック

整体と違う本物のカイロ カイロプラクティックをお伝えします。腰痛・肩こり・シビレ・体のゆがみ・骨盤矯正・O脚・五十肩・四十肩などでお悩みの方ご相談下さい。
ゴルファーのためのゴルファーズ クリニックも好評です。
<< 木曜の良い言葉 | main | ゴルフ 腰痛 【新宿御苑前駅徒歩2分 ゴルファーズクリニック】 >>
腰痛 ゴルフ 【新宿1丁目ゴルファーズクリニック】
 ゴルフで腰痛

34歳のゴルフ歴2年のゴルファーが、腰痛を訴えてこられました。

最近のゴルフ頻度は尋常じゃないと、言っていました。

整形外科では椎間板ヘルニアの一歩手前で、手術するほどではないと言われ、牽引治療を数回繰り返し、変化はなかったそうです。

現在は、ドライバーでフルショットすると腰が痛くて、フルショットだけを止めて、ゴルフは続けている状態でした。

男性の腰を検査すると、ゴルフスイングのダウンスイングで使用する回転運動に関わる筋肉が、全く機能していない状態でした。

通常、トップから切り替えしてダウンスイングに入りますが、切り返す時に関わる筋肉が異常をきたしているため、腰の筋肉が過剰にがんばっていました。

がんばってくれている腰の筋肉が、しまいには痛くなるパターンの腰痛でした。

    

このようなケースでは、痛い腰が問題ではなく、回転に関わる筋肉を治療する必要があるのです。

男性には、4回のアクティベータ治療を行い、回転運動に関わる筋肉を、トレーニングしました。

すると、コースでフルショットしても、腰痛にならなくなりました。

今では親の敵とばかりに、フルショットしています。

叩かなくちゃ、ゴルフ面白くないですからね。

腰が痛いから、叩かないなら、ゴルフやらない方が良いですよ。

やりたかったら、ゴルファーズクリニックに相談して下さい。

<ゴルファーズクリニックリンク>


<動画>
Tsuchikoカイロプラクティック オフィス&ゴルファーズクリニックの動画は↓です。
   
オフィスの紹介  駅からオフィス  ゴルファーズクリニック

<ゴルファーズクリニック監修:機能性アンダーウェア記事へ>


 

読まれた方は、下のタグをポチッと押して下さい。
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へにほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
にほんブログ村               にほんブログ 
| golfersclinic | ゴルフと治療 | 18:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.golfersclinic.com/trackback/983997
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

bolg index このページの先頭へ