blog index

Tsuchikoカイロプラクティック オフィス   ゴルファーズクリニック

整体と違う本物のカイロ カイロプラクティックをお伝えします。腰痛・肩こり・シビレ・体のゆがみ・骨盤矯正・O脚・五十肩・四十肩などでお悩みの方ご相談下さい。
ゴルファーのためのゴルファーズ クリニックも好評です。
頭痛の改善
 頭痛の改善

 最近、頭痛を訴えて来院される患者さんが増えています。

 筋緊張性頭痛はもちろんのことですが、片頭痛、群発性頭痛とかなり良い結果を見せています。

 先週も片頭痛を訴える30台の女性が3人来院されましたが、皆さん改善傾向です。

 通常カイロプラクティックで改善が著しいのは筋肉が緊張して起こる頭痛で(筋緊張性頭痛)、こめかみを締め付ける痛みや、後頭部から肩にかけてのコリ感から現れる痛みです。

 しかし、片頭痛になると頭の片側に現れる痛みで、拍動性の痛みや、痛みがシャープであったり、現れる前に予感があるもの、ワインやチョコレート・チーズを食べると現れるなど特殊な徴候を示します。また、かなり痛いです。

 この症状があってもバファリンや頭痛薬で治まるものはいいのですが、薬が効かないケースがあるのです。

 それらを当オフィスの施術でアプローチすると、かなりの改善が見られました。

 頭痛の無い生活って、当たり前ですが気持ちいいものですね。

 お悩みの片は『Tsuchikoカイロプラクティック オフィス』にご相談ください。





にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へにほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへにほんブログ村 ゴルフブログへ
| golfersclinic | カイロプラクティック | 10:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
タイマッサージで腰痛
 タイマッサージで腰痛

 バカンスでタイへ三泊四日の旅行をされた43歳男性でしたが、タイマッサージにより、よくなっていた腰痛がぶり返したと来院されました。

 タイマッサージでは体格のいいおばちゃんが、腰の上に乗り踏みつけられたとの事でした。

 タイマッサージが悪いと言うよりは、耐えられないところに問題がありますので、アプローチしました。

 男性は腰を支える筋肉に、筋力低下が見られ、腰を支えられない状態でした。

 そこにおばちゃんに乗られては、たまったものではなかったでしょう。

 筋力低下と、過剰収縮している腰の筋肉、肋骨や胸椎なども整えると、痛みはかなり消失しました。

 せっかくのバカンスですから、健康で楽しみたいものですね。

 今度行くときは、乗られても耐えられる体にメンテナンスしてから、行くことをお薦めしました。



| golfersclinic | カイロプラクティック | 11:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
極真空手ボランティア
 極真空手ボランティア

 昨日は、極真空手のボランティアに行って来ました。

 まじかで空手を見るのは初めてだったので、かなり迫力のあるものでした。





 試合ではつきやけりをよけづに、受け止めて、更にうつような激しいものでした。

 そんな中、一人の外国人選手が日本人選手と会話できずにいたので、私が片言の英語で通訳してあげると大変喜んでおられました。

 その後、ボランティアにも来てくれて、アクティベータカイロプラクティックの効果に感動していました。



 ボランティアとしては、なかなか上手く人数集めは出来ませんでしたが、今後の課題を持ち帰り、修正してまたトライしてみたいと思った今回のボランティアでした。



| golfersclinic | カイロプラクティック | 12:30 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
力の入らないヒザ
 力の入らないヒザ

 歩行時に右ヒザに力が入らないと訴える34歳女性。

 他の治療を何度か受けたそうです。

 そこでは骨盤のズレが原因であるとの事で治療を受けましたが、骨盤のズレは治ったのにも関わらず、右ヒザには力が入らなかったそうです。

 そのため当オフィスに来院されました。

 検査をすると明らかに右足で支える筋力が低下していました。

 これは右の腸腰筋という重要な筋肉です。

 よくこの筋肉を例えるのですが、キャンプで使うテントを想像して下さい。

 真ん中の軸が背骨だとすると、両サイドにピーンと張った紐があります。これが腸腰筋です。

 テントを両サイドで支える重要な筋肉なのです。

 この筋肉の右側が筋力低下していては、かなり不安定な状態となります。

 テントでしたら、風ですぐに倒れてしまいます。

 しかし女性の場合、筋肉自体がやせ細っているわけではないのです。

 神経機能が異常になっているため、コントロールできない状態でした。

 このコントロールを正常にするのがアクティベータカイロプラクティックになります。

 全身の施術により、女性のコントロールを正常すると、術後はすぐに力が入るようになりました。

 踏ん張りの利く右足に大変喜んでおられました。

 ご自分の足なのに、何か力が入りづらいなと感じたらTsuchikoカイロプラクティック オフィスにご相談下さい。



| golfersclinic | カイロプラクティック | 11:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
株主総会でお疲れの社長さん
 6月もあと二日、頑張りましょう。

 株主総会でお疲れの社長さん

 どこが痛いわけではなく、今の時期は株主総会で胃が痛くなったり、体の疲れがひどいと訴える社長さんがいます。

 マスコミ報道や世間では「会社は株主の物」のような情報が飛び交い、社長さんも頭を抱えているようです。

 どの企業も業績不振と言っているわけですから、そこで利益を出している会社の方が珍しいのかも知れません。

 難しい内容は分かりませんが、社長ご自身の体調を崩されるほどのストレスは、株主のためにもならないでしょう。

 と言うわけで切り替えを行いました。

 「会社」=「株主の物」
     ↓
 「会社」=「社員のための物」

 社長さんの緊張パターンである、会社は株主の物という考え方を、社員のための物という感じ方に切り替えていただきました。
(会社は物ではないのですが、ここではあくまでも感じ方を言っています)

 株主に還元するのではなく、働いている社員に還元するための仕事であると言うように、心を切り替えると、社長さんの体もかなり楽になった様子でした。

 社員が働きやすい会社は、引いては株主にも利益となるでしょう。



| golfersclinic | カイロプラクティック | 10:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
右すねの痺れ
 右すねの痺れ

 右すねに痺れを訴える59歳男性が来院されました。

 結果、3回の施術で痺れの消失となりました。

 しかし、当初男性の訴える原因は驚くものでした。

 この右すねの痺れは5年ほど前からのもので、ギックリ腰がきっかけでした。

 ギックリ腰は整形外科にて治療を受け良くなったのですが、右すねに痺れが現れるようになりました。

 その後、鍼灸治療や指圧、マッサージなどを受けるのですが変化は無かったそうです。

 発症から2年が過ぎた頃、今度は寝違えを起こして整形外科に受診すると頚椎の変形が原因と言われ、右すねの問題も頚椎から来ているとの事でした。

 そのため頚椎の牽引を週1回〜2回行い半年間治療しました。

 この治療により寝違えは良くなりましたが、右すねの痺れは変化が無かったそうです。

 このように5年間で色々な治療を受けた男性でした。

 当オフィスでは全身の施術にくわえ、右すねに関係する関節機能障害と筋肉に対してアプローチしました。

 このアプローチで、初診時に痺れは消失しました。

 しかし、4日後の来院では半分ほどぶり返していました。

 更に2回のアクティベータによる施術を行うと、痺れは再発しなくなりました。

 今回メンタル治療を全くしていません。

 右すねを中心に機能障害を改善するだけで5年間患っていた痺れは消失されました。

 頚椎の問題とか腰の問題で痺れているといわれる方は多いと思います。そんな方はTsuchikoカイロプラクティック オフィスにご相談下さい。



| golfersclinic | カイロプラクティック | 10:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
しゃべりづらいと言う症状を訴える
 しゃべりづらいと言う症状を訴える64歳男性

 ここ1年ほどの間、しゃべりづらい症状を抱えている64歳男性は、歯医者さんで治療を続けていました。

 その先生に肩甲骨の状態が悪いため、しゃべりづらくなっていると言われ当オフィスに来院されました。

 男性は口を開けるときに違和感があり、なんともしゃべりづらいとの事でした。

 それではと全身の施術後、歯医者さんの言うように肩甲骨を整えていきました。

 しかし、なかなか思わしくないため、顎関節(がくかんせつ)を調べていきました。

 顎関節を整えると多少しゃべりやすくなりましたが、もう一歩足りない状態でした。

 そこで舌骨(ぜっこつ)もチェックしアプローチしました。

 すると、かなりしゃべりが快復したのです。

 この舌骨とはのどぼとけの上にある浮いた骨ですが、顎関節と肩甲骨に付着する筋肉もあり、しゃべりにも関わっています。

 もしかしたら、歯医者さんはそれを見抜いて、肩甲骨の状態が悪いと言ったのかも知れません。

 とにかくかなりしゃべりやすくなった男性でした。



| golfersclinic | カイロプラクティック | 10:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
第8回 24時間グリーンチャリティーリレーマラソンin東京ゆめのしまボランティアアクティベータ
第8回 24時間グリーンチャリティーリレーマラソンin東京ゆめのしま

ボランティア アクティベータ カイロプラクティック



昨日は東京ゆめのしまにて24時間マラソンの身体的サポートとして、アクティベータカイロプラクティックによる施術を選手の皆様に行いました。

私も10人ほどの選手の痛みや機能障害に対して対応しましたが、非常に喜んでいただき、選手の驚いた顔が印象的でした。

次々に選手が並んでいましたので、私たち施術者は大忙しで対応した一日でした。

今回初めてマラソン選手の生の疾患を目の当たりにして、対応するポイントが更に明確になりました。

かなりのスピードで効果を引き出せたと思います。

自分の更なる進化と、患者さん短時間で満足していただけるよう「技」を更に磨いて行きたいと思いました。

来月は同じゆめのしまで極心空手のボランティアです。

いつからボランティア精神が旺盛になったのだろうか???



| golfersclinic | カイロプラクティック | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
群発性頭痛と片頭痛を患う38歳男性の経過観察(続)
 群発性頭痛と片頭痛を患う38歳男性の経過観察

 15年ほど前から休みになると拍動性の頭痛が片側に現れ、病院でも検査するが異常はなかったそうです。

 この頭痛はゆっくりしてるときに現れ、頭痛が起こる前に前兆があります。

 通常このような頭痛を「片頭痛」と言われます。

 一般的には女性に多い頭痛ですが、男性にも起こる頭痛です。

 更にここ数年は、月に2回激しい頭痛も現れるようになりました。

 症状は目の奥に突然激痛が襲います。

 この症状も大学病院にて検査するのですが原因は分からず、週に2回のペースになったらまた来てほしいとの事でした。

 このような激しい目の奥に現れる頭痛を「群発性頭痛」と言われます。

 男性はタイプの違う2種類の頭痛を訴えていました。

 <頭痛の経過グラフ>


 上記図は頭痛の発症をグラフにしています。

 4月の最初の週と5月の最初の週に、激しい群発性頭痛が起こっています。
(痛みレベル10)

 更に4月は日曜日の休日になると片頭痛が起こっていることが分かります。
(痛みレベル7)

 そして、5月に入り当オフィスの施術を初診1時間で行いました。

 初診から3回の施術はアクティベータに加えニューロ・パターン・セラピー(心身条件反射療法)を行い、頭痛の原因にアプローチを加えました。

 この3回の施術は1週間以内に3回行い、症状の安定を確認し徐々に日にちを離し経過を観察しました。

 結果、ニューロ・パターン・セラピー(心身条件反射療法)を行ってから群発性頭痛は発症していません。

 片頭痛も途中で現れそうになるのですが、痛みでつらくなるものではありませんでした。

 現在、痛みはありません。

 今後も経過を見て、必要に応じて対応していくこととしました。

 このような頭痛でお悩みの方はTsuchikoカイロプラクティック オフィスにご相談下さい。



| golfersclinic | カイロプラクティック | 10:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
4年間苦しむ椎間板ヘルニア経過観察
 4年間苦しむ椎間板ヘルニア経過観察

 椎間板ヘルニアの診断を受けた腰痛を訴える36歳男性。

 4年前に重いものを持ち上げた瞬間にギックリ腰になりました。その後ギックリ腰がクセになり、年に2回〜3回起こすため整形外科にてレントゲンとMRI撮影しました。その結果、第四腰椎と第五腰椎の椎間板ヘルニアの診断となり、牽引治療や電気治療を受けましたが変化はありませんでした。

 現在は、朝腰が痛く動くと徐々に楽になる腰痛です。そしていつギックリ腰になるのか不安です。

 

 上記グラフは4年間と再発を繰り返しているためアクティベータによる施術後数日で痛みレベル7まで戻ってしまう症状でした。

 そこで、3回目と4回目には施術時間を延ばしニューロ・パターン・セラピー(心身条件反射療法)を行いました。

 すると、椎間板ヘルニアの画像と診断に対する緊張が過剰に現れていました。それらを切り替えることにより、痛みは終息していきました。

 まだまだ椎間板ヘルニアの呪縛に取り付かれた方々は多いようです。

 悩まれている方はTsuchikoカイロプラクティック オフィスにご相談下さい。上記グラフのように痛み消失が期待できます。



| golfersclinic | カイロプラクティック | 10:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

bolg index このページの先頭へ