blog index

Tsuchikoカイロプラクティック オフィス   ゴルファーズクリニック

整体と違う本物のカイロ カイロプラクティックをお伝えします。腰痛・肩こり・シビレ・体のゆがみ・骨盤矯正・O脚・五十肩・四十肩などでお悩みの方ご相談下さい。
ゴルファーのためのゴルファーズ クリニックも好評です。
先日のPCRT研究会
 PCRT研究会

今まで悩み、解決したことを、受講生に指導させて頂きました。



ただ痛みを取るだけではなく、合理的で、患者さんとのやり取りの中で、上手く進めていく事を重点に話しました。



患者さん役の先生に体感してもらい、そして、指導させて頂きました。



患者さん役の先生にイメージして頂き、下肢で反応を見る検査を指導中です。

受講生の方々が、非常に熱心で、私も熱が入りました。

<動画>
Tsuchikoカイロプラクティック オフィス&ゴルファーズクリニックの動画は↓です。
   
オフィスの紹介  駅からオフィス  ゴルファーズクリニック

<ゴルファーズクリニック監修:機能性アンダーウェア記事へ>


 

読まれた方は、下のタグをポチッと押して下さい。
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へにほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
にほんブログ村               にほんブログ 
| golfersclinic | 心と身体の密接な関係 | 13:22 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
昨日はPCRT研究会参加

 エネルギー治療

2日間ニューロ・パターン・セラピー(心身条件反射療法)=PCRT研究会に参加してきました。

研究会では「エネルギー」という言葉を、よく用いていました。

エネルギーと聞くと、うさん臭く感じるかも知れませんが、エネルギー=情報であり、刺激であると言っていました。

私としてはエネルギーを情報とすると、しっくり来ました。

言葉や、見たものも全てエネルギーがあるのです。

また、新しい治療法も、すぐに身に付きましたので、今日から試して見たいと思います。

今後もエネルギーについて、勉強します。


<動画>
Tsuchikoカイロプラクティック オフィス&ゴルファーズクリニックの動画は↓です。

   
オフィスの紹介  駅からオフィス  ゴルファーズクリニック

<ゴルファーズクリニック監修:機能性アンダーウェア記事へ>


 

読まれた方は、下のタグをポチッと押して下さい。
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へにほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
にほんブログ村               にほんブログ  

| golfersclinic | 心と身体の密接な関係 | 13:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ニューロ・パターン・セラピー(心身条件反射療法)研究出来ないかな?
 ニューロ・パターン・セラピー(心身条件反射療法)を研究

先日、千葉県は稲毛にて、色々な研究をされている先生とお話してきました。

先生は体から発せられるエネルギーを研究されていて、日本における超常現象を専門に研究されいていました。

テレビなどで紹介されている不思議とされる現象は、こちらの先生がほとんど研究されているすごい先生でした。

そこで、ニューロ・パターン・セラピー(心身条件反射療法)を研究できないものかと、色々相談しました。

まず研究の前に、類似する研究の選出が重要だと説明してくれました。

同じような研究があれば、それは研究しなくて良いのです。

更にその調べ方も詳しく教えて頂きました。

とにかく研究というのは、遠く険しい道のりであることを改めて認識しました。

しかし、研究をされている先生の視点は、すごいですね。

圧倒されっぱなしの1時間半でした。

とにかく、まず自分の中でまとめないといけないようです。

<動画>
Tsuchikoカイロプラクティック オフィス&ゴルファーズクリニックの動画は↓です。

   
オフィスの紹介  駅からオフィス  ゴルファーズクリニック

<ゴルファーズクリニック監修:機能性アンダーウェア記事へ>


 

読まれた方は、下のタグをポチッと押して下さい。
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へにほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
にほんブログ村               にほんブログ 
| golfersclinic | 心と身体の密接な関係 | 10:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
腰痛ゼミナールで盛り込んだ、ストレスの大きさ
 腰痛ゼミナールでの資料作り

腰痛ゼミナールでは、ニューロ・パターン・セラピー(心身条件反射療法)の説明をするために、色々な情報を盛り込んでいました。

あまりにも多くなりすぎて、かなり削ったくらいです。

その削った中に、「選択の科学」で紹介されているストレス研究があります。



興味深いのは、ストレスの大きさを、心拍数や心疾患などで測った研究結果でした。

会社の社長の利益責任というのは、非常に大きなストレスですが、それよりも、その部下の渡された何枚あるか分からないメモを、ページ順に並べる作業の方が、ストレスは大きいというのです。

単純作業です。

さらに、解雇や離婚といった、ストレスよりも、将来性のない会社に、朝6時おきで長距離通勤するほうが、ストレスは大きいのです。

もっと例はあるのですが、結論としては、自己決定権のないところに因果関係があったそうです。

自分で決定出来ない事が、ストレスとしては大きいのです。

ですから「私はストレス無い」と言っている方も、実際は大きなストレスを抱えているかも知れません。

色々な角度から、カラダをみてみたいと思います。

<動画>
Tsuchikoカイロプラクティック オフィス&ゴルファーズクリニックの動画は↓です。

   
オフィスの紹介  駅からオフィス  ゴルファーズクリニック

<ゴルファーズクリニック監修:機能性アンダーウェア記事へ>


 

読まれた方は、下のタグをポチッと押して下さい。
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へにほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
にほんブログ村               にほんブログ 
| golfersclinic | 心と身体の密接な関係 | 10:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
イップスに悩むプレーヤーへ
 イップス

多くのイップスに悩んでおられるプレーヤーから、書き込みを頂きます。

書き込んで下さる方、メールを下さる方、ありがとうございます。

イップスのことはあまり知られていませんので、チームプレーの種目ですと、監督やコーチの方々の理解なども色々関わってきます。

ゴルフであれば、個人プレーですので、なおさら自分を責めてしまうこともあります。

卓球も個人プレーですが、コーチや指導する立場の方がいる場合、問題がややこしくなりやすいようです。

もっとイップスの情報が広まれば良いのですがと、常々思っております。

このイップスとは、精神的な問題で起こる、カラダの異常反応を言います。

プレーヤーで言えば、パフォーマンス中に起こる、突発的なカラダの動きや症状に悩まされることでしょう。

どのような精神的な問題が、カラダに影響しているかを検査し、切り替える治療を行うことで、乗り切ることができます。

ご自身のおかれている環境で、どのような刺激が、ご自身の脳を敏感にさせているか、自分だけでは分かりません。

悩んでいないで、当オフィスにご相談下さい。

必ず解決策を見つけられます。

電話番号:03−3350−9133


<告知>
2月19日(日)無料の
腰痛ゼミナール開催決定!!詳しくはブログで紹介しております。
 
―無料腰痛ゼミナール―リンク

<ゴルファーズクリニック監修:機能性アンダーウェア記事へ>


 

読まれた方は、下のタグをポチッと押して下さい。
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へにほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
にほんブログ村               にほんブログ 
| golfersclinic | 心と身体の密接な関係 | 15:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
昨日のニューロ・パターン・セラピー(心身条件反射療法)研究会
 ニューロ・パターン・セラピー(心身条件反射療法)

昨日は、ニューロ・パターン・セラピー(心身条件反射療法)研究会に参加してきました。

この2年間スタッフとして参加させて頂いていますので、受講生とは違った角度で研究会を見ています。

そのため、受講されている先生方からの質問や疑問を、解決できる知識と経験を身につけないといけないと、引き締まる思いでした。

この研究会に長いこと継続して参加していますと、変化も進化もすぐ近くで分かります。

そして、自分自身の成長も少しずつですが感じられました。

今回も色々な受講されている先生方と話しましたが、皆さん素晴らしい知識と経験の上に、さらに進化しようとしていましたので、刺激になりました。

さらに、今回初参加の先生と話しましたが、色々な治療を勉強されていて、海外のセミナーへの参加も頻繁にされているとのことに、ビックリしました。

このような刺激を定期的に受けるのは、私の進化に重要なのだろうと、改めて思いました。

今年も後僅か、気合入れて頑張ります。


<スケジュール>
2011年は12月29日(木)まで営業致します。
年明けは、1月5日(木)より、営業開始致します。
1月10日(火)臨時休業としています。


<ゴルファーズクリニック監修:機能性アンダーウェア記事へ>


 

読まれた方は、下のタグをポチッと押して下さい。
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へにほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
にほんブログ村               にほんブログ 
| golfersclinic | 心と身体の密接な関係 | 11:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
卓球イップスの治し方続き
 卓球イップス

イップスになると、カラダが勝手に変な動きをしてしまうのですが、実はここにはご自身の『 無意識の誤作動 』が関わっているのです。

無意識の誤作動といわれても、難しいのですが。

脳は、一度覚えたら、勝手に動く能力があるのです。

梅干やレモンを見たら、つばが出ます。

これは、一度体験して、覚えたカラダが、勝手ににつばを出すのです。

つまり、無意識なのです。

さらに脳のすごいところは、レモンをイメージしただけで、つばが出るのです。

イップスも同じような原理で、卓球を打つ前に、カラダはミスショットを覚えてしまっていたり、カラダが緊張することを覚えていたり、とにかく悪いイメージが出てくることを覚えているのです。

そして、脳からの情報は、カラダの緊張となり、ミスショットとなるのです。

ですから、ご自身ではどうすることも出来ないのです。

レモンや梅干をイメージしても、つばが出ないようにすることが改善の道です。

それで、治療としては、脳を錯覚させていくのです。

錯覚というのは、一度覚えたこと(記憶)を、新たに覚えること(再度記憶する)を言います。

梅干はすっぱいという記憶があります。そこに、梅干と同じ形のアメをなめるのです。

数日、アメをなめると、梅干を見てもつばが出なくなります。

これは梅干の記憶を、アメの記憶に再学習して、記憶を塗り替えているのです。

ですから、卓球で打つ前に、「今日は上手く打てるかな?」と不安に思う要素があったら、「パッシーっと打つ」と切り替えても良いのです。

バッシーと打つというのは、ウソでも良いのです。梅干のアメはウソです。大切なのは、脳を錯覚させることなのです。

セルフトレーニングとして、胸をこぶしで軽くたたいて、カラダに振動を与えて下さい。

さらに、深呼吸をして下さい。

そして、「今日は上手く打てるかな?」と考え、、「パッシーっと打つ」

「今日は上手く打てるかな?」と考え、、「パッシーっと打つ」

「今日は上手く打てるかな?」と考え、、「パッシーっと打つ」

「今日は上手く打てるかな?」と考え、、「パッシーっと打つ」

このように何回も交互にイメージして下さい。

脳内では、今日は打てるかなと不安に思ったときに、カラダに対して、緊張させたりしていたものが、バッシーと打つという新しい記憶によって、カラダには影響しなくなるのです。

ストレスはあります。

でも、カラダには影響しない状態になります。

これを色々な要素(記憶)で行なっていきます。


<ゴルファーズクリニック監修:機能性アンダーウェア記事へ>


 

読まれた方は、下のタグをポチッと押して下さい。
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へにほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
にほんブログ村               にほんブログ 
| golfersclinic | 心と身体の密接な関係 | 13:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
卓球イップスに悩む方へ
 イップス

卓球イップスに悩まれているとの書き込みに対してお答えします。

ブログへの書き込みありがとうございました。

イップスと言っても世間では知られていませんので、周りの方々にはなかなか分かってもらえないと思います。

そのため、ご本人の悩みを全然理解せず、トレーニング不足、練習不足だとか、考えすぎだとか、好き勝手なことを言われると思います。

これもまた、ご本人のストレスとなる事でしょう。

非常に追い詰められた状況ですので、今は、ご自身の事をいたわって下さい。

がんばってきた自分を「 ほめて 」下さい。

このイップスというのは、精神的なものです。

プレーするに当たって、気持ちが非常に不安定になります。

この状態でプレーしますと、ミスが出ます。

さらに気持ちが不安定になるといった、悪循環サイクルにおちいってしまいます。

こうなってしまいますと、非常に危険ですので、プレーを少し休むのも一つの方法です。

人間の心の状態は一番大事で、生きることにも、生活することにも重要ですからね。

克服するためには、本当は私とディスカッションするのが良いのですが、ご自身と向き合う方法があります。

例)

プレーで今何を一番気にしているか?考えて下さい。

例えば、
・プレーのスタイル
・スイングの形
・ミスしてはダメ
・OBが見ているから、ちゃんとしないといけない
・絶対に負けれない
・はじをかきたくない

色々出てくると思います。

その答えに対して、本当にそうなのか?を考えて下さい。

例えば、
・OBが見ているから、ちゃんとしないといけないと考える場合。
ご自分のプレーをするのに一番大切なことは、「 ちゃんとしないといけない 」ということでしょうか?

答えの例え、
一番大切な事は、リズムを取ることとか、相手のタイミングを計るとか、自分のスタイルに持っていく、などかも知れません。

これらは私の予想で話していますので、ご自身の問題を明確にすることが重要です。

がんばり過ぎないで、やって下さい。

書き込みやメールを受け付けております。


<ゴルファーズクリニック監修:機能性アンダーウェア記事へ>


 

読まれた方は、下のタグをポチッと押して下さい。
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へにほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
にほんブログ村               にほんブログ 
| golfersclinic | 心と身体の密接な関係 | 14:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
腰痛の原因はストレス
 腰痛の原因はストレスなんですか?

テレビの影響は大きいなと感じる今日この頃ですが、ためしてガッテンで腰痛の原因はストレスであるとの放送後、電話や新患や継続患者さんからよく聞かれます。

5年も前から言っていますが、やっと一般の方からもストレスが腰痛の原因なんですねと言われるようになりました。

とは言いましても、全然納得されていないで、こられる方もいます。

「 ストレスとは言ってもね 」とか、

「 ストレスだったら、治しようが無いね 」とか。

おっしゃるとおりです。

現代の日本の治療システムに、ストレスを治す治療はありません。

緩和するのがやっとです。

ところがどっこい。

治療できるのです。

私も最初は信じられませんでした。

ストレスを治療するなんて、とんでもないと思っていました。

しかし、私の腰痛はすっかり治ってしまったのです。

そんな私も、始めはストレスで腰痛になったとは思っていません。

ストレスじゃなかったのです。

私の場合は、パター(ゴルフ)を1時間練習できない腰痛でした。

そして、椎間板ヘルニアでした。

細かい話は省いて、原因は、パターをしていて、「 絶対に外せない 」とか、「 ストロークの形を絶対に崩してはいけない 」とか、「 ラインに絶対にのせなくてはならない 」などの思考でカラダ硬直して腰痛になっていたのです。



本人としては、当たり前に考えていることですので、ストレスではありません。

しかし、カラダを硬直させる思考なのです。

ですから、ストレスと言い切れない。

カラダを硬直させる思考というしかありません。

もしくは、片寄ったこだわりとか。

がんばりすぎとか。

敏感な感じ方とか。

感受性が高いとか。

とにかく、私のカラダを硬直させる思考を切り替える治療をしましたら、腰痛は消失しました。

今は全く痛くないです。

しかし、レントゲンを撮ると椎間板ヘルニアはあるのですよ。

この切り替える治療がニューロ・パターン・セラピー(心身条件反射療法)です。

ご興味のある方は、ご連絡ください。

今すぐに。

電話番号:03−3350−9133



<ゴルファーズクリニック監修:機能性アンダーウェア記事へ>


 

読まれた方は、下のタグをポチッと押して下さい。
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へにほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
にほんブログ村               にほんブログ 
| golfersclinic | 心と身体の密接な関係 | 10:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「ためしてガッテン」続き
 「ためしてガッテン」の影響大

昨日、以前来られていた患者さんから電話をもらいました。

「ためしてガッテン見て、土子先生の言ってる事を、やってましたね」

お電話ありがとうございます。

電話をくださった患者さんは、椎間板ヘルニアで痛みと痺れに悩んでいた男性で、現在はすっかりなくなったということでした。

それも切り替えが上手く行ったし、現在も自分で行っているとのことでした。

素直な気持ちと、受け入れられる柔軟な脳が、改善を手に入れたのだと思います。

腰痛は必ず治るものです。

あきらめずに、ストレス治療することをお薦めします。

電話番号:03−3350−9133

<告知>
明日の11月19日(土)はアクティベータ・セミナー参加のため午前中のみの診療となります。ご了承下さい。その午前中も全てご予約済みとなりました。治療をご希望の方は、恐れ入りますが、21日(月)の朝10時より電話受付いたします。電話番号:03−3350−9133

<なんでもゴルフクリニック:ブログ記事へ>


<ゴルファーズクリニック監修:機能性アンダーウェア記事へ>


 

読まれた方は、下のタグをポチッと押して下さい。
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へにほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
にほんブログ村               にほんブログ 
| golfersclinic | 心と身体の密接な関係 | 10:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

bolg index このページの先頭へ